ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝る
寝ると課題が進むのか!?

現実逃避にならないか?

よく夜に活発にやるが、昼間に慣れてないと困ることもある。

学生の時なんてそんなもんか

今日もテレビでいうゴールデンタイムなのにほとんど寝てたφ(_ _)。o○グゥ

夜中もなんだかんだあって結局進まない。

ただ私のサボり癖と言ってしまえば、それまでだが。

今も寝ながら書いている

いかんな(ρ.-)

gan bari
やっと論文が終わりそうだ。

なんとか完成のメドがたった。

あとは審査だ。

提出したら、あとは読まれるだけ。

無事に済むといいが・・・・
疲れた
やっと論文が終わりそう。

長かった。

あとは面倒くさいチェックのみ。
国会
よく法律とか、国会答弁とか聞くが、

内容がよく理解できない。

法律改正の資料なんか、回りくどい言い回しがやたら多く、旧法と比べる時に困る

あと、各官庁の通達だとか、刊行物なんか、「こころ」がない。

まー、これは、公式の文なのでとといえば仕方の無いことだが、よく文部科学省の分科会の答申とか報告書とかよく読むが、素っ気ない。

まー、これはこれでいいのだろうが、研究のため読むとすぐ飽きてくる。

辞任
福田さんが辞任された。

今度は誰が総理になるだろうか!?

だれになろうと、厳しい国会になることは間違いない。

また野党は例の如く、福田さんのことを揶揄して「何とか内閣」や「何とか総理」などネーミングして批判していた。

まー、野党だから、政権が続いても、辞任しても批判するのだが、いささか、そのネーミングセンスも疑われる(笑)

とくに社民党ね。

とかく、与党といえば、麻生さんとか、小池さんとか、与謝野さんとか擁立する動きもあるようだ。さすがに、安倍、福田と辞任が続いた町村派は静かにしているようだ。

連立を組む、私の嫌いな公明党は!?というと、大臣として唯一の農水大臣に事務所費問題がある。どうも農林水産省には魔物が棲んでいるようだ。

自民も公明を引き剥がして政権を動かせば、このような辞任劇は無かったと思うが、やはり公明党もコバンザメのようにしつこいらしい。地方では、公明党の支援ナシでは旗色が悪くなるらしく、選挙のときに眼の色変える創価学会の票が必要な自民党議員もいるようだ。

次期の総理は誰だろうか?

私としては、オタクにやさしい麻生さんになってもらって、児童ポ法を緩くしてもらいたいものだ(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。