ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
送別会
昨日、恩師の送別会にいってきました。

もう何かと忙しい時期でもあり、入学、卒業の時期であり、異動や転職の時期でもある。

何かと周りはバタバタしています

私は・・というとのんびりしています。

特に予定もないということで、丁度、恩師の送別会があるというので参加してきた。

場所は丸○屋である。カニなどの海の幸が多い居酒屋であった。

当然同期もきているかと思いきや、俺だけで・・・・あとは先輩たちだった。

つまり一番下であったが、進行役にでもされそうにもならず、日本酒をたらふく飲ませていただきやした

最近は、追いコンや送別会が多いので出費がかさんでいます。

この送別会も記念品として花束と色紙とウィスキーをプレゼント。

ウィスキーはお店にまけてもらって1万円という低価格でゲットしたとか(ヲイ

見る限り、1万円は安いやろうと感じる。

お店の人もけっこーまけてくれたといっていたが、どうもこちらがゴリ押ししたかんがある。

まー、頼もしい人です。

ウィスキーを買ってきたひとはオーバー40で、高校と中学に子供がいる女性でした。

ちなみに私の隣に着席

酒が入って、笑うたびに、三沢並みのエルボーが直撃していました

陽気で世話好きなおばさんといった感じです。

そのあと、くたくたになりながら、スタバって、先輩との会話に参加し、帰宅しました。

初めて見る人、顔はみかけるが話したことない人、挨拶程度と軽い会話する程度の人と少しは近くなれた気がしました

満足!満足!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。