ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだふみもみず
大江山習字


習字ネタの続きです。

大江山
いくのの道の遠ければ
まだふみもみず
天の橋立

一度は聞いたことある人もいると思いますか、高校の教科書にも載ってたと思います。

ふみが「踏み」と「文」の掛詞になっている作品です。

習字で何か、書こうとした時、小倉百人一首から何か選ぼうとしたとき、

とっさに思いついた短歌です。

いざ、かいてみると下手な字で、背景が立派なのに・・・・といった感じです

しっかり「いんしょう」は押しています!

けっこうこの「いんしょう」=(紅い四角いヤツです)はお気に入りで、印鑑とは違ったなにかそれらしい好い感じを受けます。

また来年も筆をとってみますかぁ
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。