ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もやしもん
昨日、もやしもんの最終回を見ました。

原作自体は読んだことは無いのですが、話自体は面白かったです。

細菌が見える少年とその他個性ある登場人物。

アニメを見て、面白かったなら原作を読むことがたまにあるが、

やっぱ単発(たしか全11話くらい)では作品のさわりくらいしかわかんない。

一応、全話見たけど、何か物足りない内容だった。

それはそれでいいのだけど、もっと長く見たかった。

時を同じくして、「みなみけ おかわり」が始まった。

制作会社も変わり、原作通りではなくオリジナルとのこと。

それはそれでいい。むしろ、原作がつづくさなかにアニメ放送が始まり、微妙な時期に終わるよりはオリジナルだけにして、原作と同時進行で進んでいく方がいい。

過去「犬〇叉」のテレビ最終回はがっかりしたので

原作を活かしつつ、オリジナルによった付加価値を付けて、放映する。

最近では、アニメ原作の不足やら、枯渇やら、言われているが、そうした単発ばかりやるからこうなるのだ

最近のサイクルは異常にはやい。数撃ちゃ当たるでは、そのうち駄目になる。

新自由主義やら経済主義?

アニメは文化とか言ってた人もいるくらいだし、

もうすこし考えてアニメ化せんと、先は無い。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。