ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地元
地元を離れて、はや7年目。


なかなか、実家に長期滞在していません。


連絡もそんなに取ってないし、みんな元気にしているだろうか?

福岡に6年いたし、それから、いまは大阪。


祖父母に言わせれば、地元で就職してほしかった。。。とのこと。


これも親も同様。


たかだか、日本という狭い国土なんだし、アメリカみたいに州を越えるわけではない。

ETC付けてれば、1000円~くらいだし、その気になれば、飛行機、新幹線などで帰れる距離。


昔と違って、村意識もそんなになく、コミュニティーといわれるものも希薄になっている。

地元に残っても、働き口はないし、自分の世界観も広がらない。


あえて、九州を出て、就職したこともそこにある。


九州にとどまりたい気持ちもあったが、あえて出ることで、違う環境が欲しかった。


たかだか、国籍は日本や!!


育ちは九州や。


大学までは、すぐに実家に帰られる距離だった。これは、狭い解釈で言うなら、いつでも親がこれる距離。鎖につながれたままだ。


大学のときも「福岡くらいなら日帰りできる」「何かあったらすぐにかえってこれる」なんてよく聞かされた。

そんな環境がイヤだったのかもしれない。

はやく親元を離れたかったのかもしれない。

なにかにつけて、(出張やイベント)やってくるのが面倒だった。

贅沢な悩みと言われようが、イヤだった。


いまは、ちょっと離れたトコにいるので、ゆとりが持てている。

あとは体調を整えるだけだ・・・・・・・


スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。