ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパン
もうすぐWBCの日本ラウンドが始まる。

日本は消化試合を見る限り、貧打の感はいなめない。

短期決戦であれば、球数制限があることを考えると打がキーになる。

いかに投手に球数を投げさせるか、そのためには、打線がつながらなければならない。

ある程度の失点はあるだろうから、打線がカバーしなければ、勝てないだろう。

打線がつながるかどうかは、時の運だろう。

西武みたいな試合ができれば、問題ないのだが、スター軍団ゆえのチームワークに欠けるように見受ける。バントやサインプレーなど細かい(スモールベースボールというべきか)ことをつめていけるか…


長打が期待できないので、日本は日本らしい野球をすればいい。ホームランはいらない。

相手をイライラさせたら、勝てそうだ。

スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。