ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーマン
何やら、アメリカの大手、証券会社リーマンなんたらが倒産したらしい。

ニュースでもいろいろと報じられている

あんまり興味もないし、ドル安とか円高とか言われているが・・・・はてさて何を思うか・・・。

日本にとってのメリットは対米の輸出入に関して、アメリカから小麦などを多く買っているからいいとか・・・。

しかし、そんなメリットなんてデメリットがぶっ飛ばしてしまうようだ。

世界規模で考えたら、景気は下降するだろうし、日本でも嘗て、潰れないであろう山一が倒産したときは驚いたが、今後も余波が続くと思われる。米政府は援助の方向ではないらしい。そこは、日本と大きく違うところ。日本だと公的資金を投入して助けようとする。

過去にどれだけ、公的資金を投入してダメになったことか・・・

資金運用に関しては、年金も、うかうかしていられない。

年金積立を運用して増やそうとしている政府はどうしようもない。

このリーマンの倒産でどれくらいマイナスがでるのだろうか!?まだ余波もあるだろうし、どれだけマイナスが増えるだろうか!?積立を使うなんて、どうかしている。結局、ツケを払うことになるのは、今の若い世代であって、年金給付年齢が60歳から65歳に引き上げられた時もそうとうな文句が出たが、今後のさらなる引き上げも確実だろう。アメリカでさえ、年金は運用していない。政府系ファンドなんて信用していない。

さてさて、話は変わって、自民党の総裁選挙も中頃だ。議員票は麻生氏が過半数を獲得する勢いで、都道府県票(各3票)の動きもそんな劇的な展開は望めない。小泉元総理が小池氏を支持といっても、実際に「小泉元総理が自らの口で言ったトコ見てないし、行動だけだ。前評判通りにことが進みそうだ。

そうなれば、総選挙の話へ進む。

さきの参議院選挙で議席を伸ばした民主党が第一次公認候補を出した。与党の落ち目議員に対抗馬をたてた。

なにかと失言のある我が長崎ブロックでも久間議員のところに薬害肝炎訴訟の原告団の一人の福田さんに要請した。ほかにも、有森さん(マラソン)にも要請したが、断られたらしいが・・・。まだまだ対抗馬を出し、対決してくる。党首小沢はというと、国替えも?ということ。どうなるかは、解散しだい。

民主といえば、ちょっと前に数名の議員が新党結成か、反小沢か、なんかで離党した。結局は、姫の虎退治を演じた姫野議員が今度は、姫のわがままか?説得されたか?離党撤回し、党に戻った。この離党については、比例の分際で、議員も辞めず、離党して新党をつくるなんてアホらし。比例は党がとった議席であり、議員辞職してから、新たに「やる」のがスジであり、民主を応援したであろう国民の期待を裏切っている(私は民主支持ではないが・・・・)

今後のかじ取りは、アメリカの景気を見ながら進めていかなくてはならなくなる。当のアメリカも大統領選の最中だ。

不景気の波がどれだけの「もの」になるか、総選挙はいつになるのか。

私の一番の関心事はそれよりも、目先の卒業であるが・・・・・・(笑)



スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。