ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドージンシ
お部屋の整理の途中で、1ヶ月前に買った同人誌をまだ見ていないことに気づく!!

おっと、こんなトコにほったらかしにしてたのね

まだビニールで覆われた未開封のモノ。

10冊くらいありました。

どれも、安かったので買ったものであり、過度な表現の少ないものを選んで買ったつもりです。

内容はテニプリが10冊、リヴァイアスが1冊、らきすたが1冊、デジキャラットが3冊だった

テニプリが10冊というが、その内訳は忍足モノが9冊と眼鏡‘S系が1冊という偏りがある。

忍足モノと眼鏡‘sは一緒のような気がしないでもないが、カラミは忍足を除く2人だったため、この区別となった。

俗にいうBL本なのだ

ここで注意だが、私は同姓愛者ではないし、あ・く・まで参考文献としての購入であり、私の性の対象はオトコではなくオンナである!!!

話は戻って、

男性向け同人誌のコーナーと女性向け同人誌のコーナーを行き来しながら、選んだつもりだが、内容はやはり同人誌。

好き勝手に書いてるし、お粗末なモノもありました。(安かったが・・・

同人誌は同人誌の楽しみ方があるし、数冊だけ、この絵がいいなぁ~と思う内容もあった。

なかなか普通の同人誌を見つけるのは困難で、店の9割はエロネタなのだ。

それだけエロによる妄想やミスマッチを楽しむ嗜好が見られる。

そこはよくできていると感心する部分だが・・・。

思い入れのある作者からすると、心無い中傷であって、そこが許されるのが同人誌なのだろうか!?

同人誌という市場も年々広がっていると聞く、新たな市場のため、モラルも求められるのは当然だが、もはや、嫌いなら見ないでいいではないか!が通用するレベルでない所まで行き掛かっている。

同じ趣味を持つ仲間うちで始まり、それが広がり、コミケ、同人誌作家、店においては、同人誌コーナーやフロアまでできている。

かつて、平和の祭典といわれたオリンピックが、商業オリンピックと言われたり、政治的に利用されるケースも言われる。またオリンピックという祭りに乗じた行動も後を絶たない。いまでは普通にオリンピックの経済効果など平然とニュースで言われ、スポーツはもはや道具と化している。

今回の水泳では、各国の利権とスピード社の水着問題もその一端だろう。

結局、企業のダメージを抑えようとスピード社の水着を着ても違反としないことで一応の収拾はついた。

楽しむためのものが、商業となってしまう、それがプラスの面とマイナスの面がある。

私としては、地下でひっそりと書いてもらう、少人数で楽しむ!そんなモノも悪くないと思う。

大きくなりすぎたモノには多くの制約がつくし、監視の対象となる。

今、議論中の児童ポルノの問題や著作権の問題など、まだまだやるべき課題が山積みのようだ。

とりあえず、児童ポルノの範囲と所持の問題はいささか、民主よりだが、どうなることやら。

先進国の中では児童ポルノに対して緩い日本がとるべき道は、先進国に続くべきか!?それとも・・・・・・。

スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
絶対、続くべきではないですー(笑)
改正児ポ法の問題点は二次元作品にも適応されると言うことと児童ポルノの基準が曖昧ということです。
同人誌市場はいまの状態で良いと思います。
というか、私は同人誌がもっと出回って欲しいとすら思っています。
欲しい作品がなかなか出回らなくてヤフオクに頼らざるを得ない状況で、どうももどかしい思いがしています。
まぁ、同人誌ってグレーゾーンに咲いた華ですからしょうがない部分もあるのですが。
2008/08/30(土) 03:31:30 | URL | byあび卯月 (#OARS9n6I) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。