ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お引越しに向けて
最近、増えてきた本を実家に少しづつ移動させています。

まだ日程も場所も決まらないのに

だいたいうちには荷物が多すぎて、引越しが大変だろうなーと自分でも思うし、

友達からも言われます。

親からも引越しの時になると大変だから、「あまりものを増やすな」とは、ずっと言われていました。

そんなん言われても、数十年かけて培ってきた収集癖(いやコレクター魂)は消えません。

いまだにコミックやAV(オーディオ系)は増えています。

たとえるなら、ノートパソコンに多くの外付けHDDが多量にくっついているように

本棚も無理やり改築した家のように広がっています。

なんとかせねば!?ということで今回の対応です。

すでに実家には100数冊は持ち帰りました。

しかし、まだ焼け石に水のようです。

まだ1000冊を超える本が大きく場所を陣取っています。

武田信玄の言葉を使っていいかえるなら「本は石垣」。

もう収納スペースもないし、どうにかせねば
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。