ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2
日本が韓国を敗りまして、WBCを二連覇を達成。

始まった日本ラウンドでは、打線が不振だったのでどうなることかと思ってたら。

勝ったんやね

九回に同点になった時はどうなるかなと思わせたが、なんとか抑えて、イチローの適時打が勝負を決めた。

とりあえず、よかった。

アメリカやキューバ、プエルトリコ、ドミニカなどこのへんが野球が盛んだが、アジアのレベルも上がってきている。

大リーグの「大」または「メジャー」は飾りか?

魅せる試合は日韓戦が一番よかった。

さてさて、次回はどうなる…

スポンサーサイト
退去
今日、アパートを退去してきた。

こんなに広かったんだ…と思えるような部屋になりました。

元々、どうしても物が増えてしまうので、狭苦しいなっていただけだが、今考えると広かったんやね。

意外と収納スペースも充実していたし、立地もそんなに悪くない。

新居ではあまりモノを増やさずにいたいものだが、それも叶わないようだ(ToT)


購買欲が沸いてきて、物欲をおさえきれない。

自滅するタイプか!?
夜景
ゆくかわのながれはたえずして…

月日は流れてゆきます。

今日はドライブがてら、夜景を見に行ってきました。

油山から見る景色もこれで一時はおあずけです。

綺麗な夜景で、丁度、飛行機の着陸が見えました(o^-')b

この夜景、次はいつ見れるだろうか?

バイクさいなら
バイクをデポに持ち込んできました。

しばしのお別れです。

またすぐに取りに行くぜ!

今は自動車と自転車(マウンテンバイク)だけ。

マウンテンバイクとの別れも近い。

今乗っているマウンテンバイクは高校二年から乗り始めたものでかれこれ八年くらい乗ってる(o^-')b

クロスファイヤー(ブリヂストン)

いざ、さらば(ToT)

はまかつ
久し振りの浜勝に行ってきた。

やはり、ご飯、キャベツ、ミソ汁がおかわり自由はうれしい。

多少値ははるのだが…

今日もご飯こそ全盛期よりも減ってものの、キャベツはたんまりと食べてきましたよ。

味噌汁もたっぷりとおかわりしてきました。

今日のオーダーは多少贅沢に浜勝スペシャルにしました。ロース、ヒレ、海老フライのセットです(o^-')b

今回は先輩と例の如く胡麻をすりすりしながら、車の話で盛り上がりました。

最近、肉を食べることが増えたので、そろそろ控えないとまずい。今は厚着だが、今からは暖かくなり薄着になるのでポッコリお腹にならないようにσ(^◇^;)。。。

カツとご飯の組み合わせはどうしても食がすすんでしまう…

黒烏龍茶を飲まなければ!!
おきなわ
沖縄料理屋さんに行ってきました。

泡盛も呑みました。

テビチ、ミミガーなどを頼みながら、のんびりと。

たまには、日本酒以外もいいな。

蕎麦
うどんよりソバ派

ラーメンよりソバ派

ソーメンよりソバ派

ちゃんぽんめん……

よく軽食でもランチでもうどんかソバを選べることが多い。

私は断然、そばを選ぶ。

ラーメン屋よりは蕎麦屋を選ぶ。

なんだろうなぁ~、蕎麦を選んでしまう。

タヌキがいいな。

快勝
WBCでは日本が韓国に快勝した。

韓国の先発投手が本調子ではなかった印象が強い。サウスポーのスライダーのキレがイマイチだった。さらには、不振のイチローがヒットを打ったことが打線を爆発させた。

良くも悪くもイチローのデキがチームの流れに影響していることがよくわかった。またサウスポーということで稲葉を変え、四番に村田、外野に内川を起用したことがハマった。

去年のセリーグのホームラン王とリーディングバッターを起用したわけでチームこそ最下位だったが、個々人としてはよかった。

メジャー組も岩村があとチョイだ。

短期決戦だけに打線が爆発し、いい流れができれば、文句無しだ(*'-^)-☆

しかし、まだまだ予選だ。アメリカ、ドミニカといった国がどのような戦い方をするか楽しみだし、アメリカラウンドに進むことが決定した日本の今後の戦いが楽しみだ。

あとはアジアを一位で行きたいな。


だぶりゅびぃしぃ
WBCが始まる。

野球ファンとしては気になるだろう。

なかなか試合では打撃不振で不安要素がたくさんだが、所詮打線はみずもの…、いつなんどき目覚めるかはわからない。

オーストラリア戦は相手のオマヌな守備に助けられて点はとれたが、さすがにアジアでは、あんなヘタレ守備はない。

更に、不振にしろ長打を打てる打者が日本にいないのが気になる。

どこのチームにも大砲がいる。王ジャパン同様にスモールベースボールをやるのだろうか?

あとやたら左打者が多い。仮に外野がイチロー、青木、福留なら左だけ。川崎、小笠原、岩村と左が多い。右は村田、城島、中島などがスタメンに入りそうだが…

昔から左対左は打者不利と言われている。国際大会という短期決戦でデータのない左ピッチャーなどが出てきたらどうなるのかな。オーストラリアのウィリアムズ(阪神)みたいな奴が出て来たら、打線は間違いなくブツ切れになるだろう。

とりあえず、オリンピックから野球は消えた。唯一の国際大会として第2回を迎えたので、まずは日本ラウンドを楽しみに待つことにしよう(^_-)db(-_^)

もう卒業です。

長きに渡り関わった教育に別れをして、社会へ(^-^)

学校教育に居座り続けて12年。

自分の教育にいくら費しただろうか?

それに見合う何かを得ただろうか?

何かを見つけただろうか?いまから見つけることができるだろうか?

いまから、見つけられるかどうか…

四月から新たなスタートをきることになるが、時間は待ってくれない。今やるべきことはやらなくてはo(^o^)o

ジャパン
もうすぐWBCの日本ラウンドが始まる。

日本は消化試合を見る限り、貧打の感はいなめない。

短期決戦であれば、球数制限があることを考えると打がキーになる。

いかに投手に球数を投げさせるか、そのためには、打線がつながらなければならない。

ある程度の失点はあるだろうから、打線がカバーしなければ、勝てないだろう。

打線がつながるかどうかは、時の運だろう。

西武みたいな試合ができれば、問題ないのだが、スター軍団ゆえのチームワークに欠けるように見受ける。バントやサインプレーなど細かい(スモールベースボールというべきか)ことをつめていけるか…


長打が期待できないので、日本は日本らしい野球をすればいい。ホームランはいらない。

相手をイライラさせたら、勝てそうだ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。