ご飯とから揚げ
気長にそのとき、そのときを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンドボール
最近、ハンドボールが人気らしい。

男女ともに、アジア予選は体育館満員で、当日券にも列がとのこと。

ハンドボールについては、いわゆる「中東の笛」の問題があった。

アジアハンドボール連盟自体が中東の塊みたいなもんで、ホームびいきして審判するのは、常識のようだ。

疑惑の日本戦においてもヨルダン人によるレフリーだった。

レフリーいわく28回のミスジャッジについて、人間だからミスは仕方ない、サッカーだって、野球だってミスはある。など言っていた。

若干ではあるが、28回に触れても、これは明らかに多すぎる。

サッカーであれば、無効試合にもなりかねない。

しかしハンドボールでは通用している。

カタール監督もホームでの試合では、「なぜ、ホームに私たちに有利なジャッジをしないんだ!?ここはカタールのホームだぞ!」と言うほどであり、審判もこれに呼応したようにとられてもしかたない。

アジアのハンド連盟は腐っているが、国際ハンド連盟も威厳が無さ過ぎる。

エジプトの方が会長らしいが、アジアハンド連盟に厳しい処分を今の所くだせないでいる。

まー、たしかにその背景には、オイルの影がひそんでいることがわかる。

スポーツだけでなどと甘い事を言うのは日本の弱いトコだ。

民族問題にしても、中国・韓国に言われ放題、され放題だし、結局今、日本は資源をもたない国であり、経済も技術でカバーしている部分が多い。金のある国と石油のある国では今は、石油がある国が強いであろう。

それだけ、石油(オイル)の力は大きい。

このハンドボールの問題がスポーツの枠で収まらないなら、日本にとって大ダメージとなる。

本来なら国際とい組織全体で取り組んでいくことが求められtることはいうまでもない。

スポンサーサイト
ハ行転呼音
ハ行転呼音についてご存知だろうか?

実際に耳する機会は少ないが、これが使われているものはよく耳にする。

説明すると、語頭以外のハ行音がワ行音に変化すること(簡単に言うとね)

例えば、「藤原」さんがいたとしたら、「フジワラ」さんか「フジハラ」さんと読みますが、

「原」という字は「ハラ」としか読まず、「ワラ」とは言いません。

でも「藤原」さんを呼ぶとき多くの人が「フジラさんと呼んでいる。

以外とこのような転呼現象が多い。

その現象は普段の挨拶にも使われている。

「こんにちは」「こんばんは」を発音するとき、多くの人は、

こんにちわこんばんわと発音している人が多いに違いない。

「は→わ」となっている。しかし書くときは「は」と書いている。

これもハ行転呼の名残であり、

なぜ、「わ」と呼んでいるのに、「は」と書くのかは、

文法の関係である。

こんにちはの「は」というのは「こんにちはお日柄もよく・・・・・」という文の略として、

「こんにちは」と使っている。だからこの「は」は助詞の「は」である。

だから文法上の理由により「わ」と発音している(ハ行転呼)であるが、文法上の決まりや品詞分類(助詞)の観点から「は」と書いている。

何気なく使っていても、慣れという言葉では片付けられないが、読むときにまったく文字とは関係ない、むしろ読まない振り仮名で読んでいるのだ。

これを考えると、日本語って面白いと思った。
就職活動
就職活動も活発になってきた今日この頃!

私もその一人となり、リクナビ検索中!

サークルも影ながら活動しておりまして、合宿をするとの事です。

連絡によると、2月○日~■日まで!?とな・・・・・・・いないじゃん、俺!?

偶然にも二つ程回る予定の東京滞在と実家の予定の合間(かかってるけど)に合宿が!?

連休付近かよ!いないじゃん。合宿場所は・・・温泉じゃーあーりませんか

たしかに前に集まって場所と日時を決めるとき、は私の場合はサークルに入っているというよりは残っているといった方が正しいのかな?という思いもあり現役部員を都合で決めて、行けたら行く位のスタンスだったのですが、2月の今の所わずか5日間だけ用事があるときにガッチャンするという事に。

ヒマなときはヒマなのにね

そんな訳で私はみんながゆったり温泉に入っている間にホテルの小さな風呂に入ってますわぁ

さてさて就職活動がんばろうかな!
Lost my music
本当にどうでもいいことだが、

やっと最近になって、「Lost my music」が弾けるようになった。

「God knows」も練習中だが、まだ最後まで弾けてない。

なかなか最近では、練習する機会も時間も減ってきている上に、試験日程も混んでいて、

JAM PROJECTの楽譜作りと忙しいのでなかなか進まない

おまけに実家からおもちゃみたいなバイクが届いたので、そっちに時間がいっている。

やることいっぱいあるのに、時間がたりない

行きたいが・・・
今年も始まって、もうすぐ一ヶ月が経とうとしています。

今年も勉強にギャンブルにと励む予定ですが、

早速、競馬に行きたくなってきた。

今年最初のG1レースはまだ先であるが、競馬中継やらサタうまやら見てると、

競馬したい病がでてくる。特に勉強している間はウズウズしてくる

今年はどうだろうか?昨年の大一番有馬記念では祭だ祭りだマツリダゴッホに運とられ、

気晴らしで最終レースで大当たりして大損は免れたものの、今年は大厄という事で競馬運も多少不安あり!といったトコです。

今年もやはり最初のレースはフェブラリーSくらいかなと検討中!

誰か一緒に行かないかな!?
バイク!
バイクのグリップ部分が劣化していたので交換することに。

マイバイクですが、250ccのわりには、グリップが短いので探すのが大変でした。

グリップの長さは150mmなのです。

これは大概、原付・ミニバイクの大きさでして、

色やら形やら選べませんでした。

車体自体が青を主としているのでブルー(コバルト、クリア、スカイなど)がいいなあと思っています。

あと貫通でないと装備できないのであり、種類も限られていました。

し・か・しありました。唯一、カタログで見ると150mmの文字が

ソッコーで注文することに!

しかしバックストックだとのこと。

バックストックでも早く来ることもあるが、数ヶ月待ったり、再生産未定だったりするとのこと。

いつになったらかえるのやら!

あーあ、早く新グリップで運転してーなぁ
発芽
発芽


寒い中おつかれー「かいわれ」君!

少しづつではあるが、発芽してきた!

がんばれ!がんばれ!

予定よりずいぶん遅いけど、着実に成長しています。

さてさていつごろ、食用になるかな?

マック!
今日は初めてマックを使ってブログを書いてみました。

普段はウインドウズしか使わない自分としては非常にマックが使いにくく感じました。

キーボードにとっても微妙に違うし、

普段、小さい文字を書くとき小さい「い」と書くとき「L」→「i」と押していました。

マックだと「り」になっていた?

なかなか使う機会がなかったので、あまり違いがわからないが、やっぱ使いやすいものもあるでしょう。
自分は昔からウインドウズに慣れてしまったので、こっちがいいかな!!
雨降ってました。

お米が無くなったことに気づいた

ハンバーグを作ったのに、ライスもパンもありません

しかたなく、意を決して、雨の中、ライスを求めて、

バイクに乗り、いざ!トライアルへ!!!!!

びしょぬれで帰ってきました。

さっそくお米炊いて食べました。

雨ってやだね。
素顔
今日、テレビ朝日で放送された「大胆マップ」という番組をみた。
内容はアニメ声優の素顔を紹介したり、いろいろなお仕事の月給などを紹介するものだった。
内容自体はおもしろいものだったが、唯一納得がいかないのが、声優さんの素顔公開というもの。
本人の希望であれば、何もいわないが、本来ならテレビに露出しないほうがいいと思う。
男(俳)優、女優、声優というくくりでいうと、
声を演じている人であって、キャラクターを演じるわけである。
そのキャラクターのイメージというものを大事にするならば、テレビ露出は避けるべきだとおもう。
キャラと本人のイメージがあっているならまだしも。ギャップというものも少なからずあった。
そもそもこの企画自体を地上波で放送することじたい良いと思わない。
ランキングのところどころに取材NGがあったが、これが本来だと思う。
ランキング中に妖怪人間ベムのベラ役の森さんが言った言葉
「70歳半ばになればもうイメージは関係ないでしょう」に表れている。
それだけ、イメージが声優では大事だと思う。
ランキング途中に取材NGの人を流したが、本来ならランキングから外して放送すべきだ。
取材NGをわざわざ放送する必要はない。
[素顔]の続きを読む
センター試験
今年もこのシーズンになりました。
センター試験です
自分も高校時代に受けまして、進路に大きく影響しました
今ではなつかしくなりました。
今でも覚えている日本史と数学の点数。
試験前の緊急の科目変更
当時、長崎県立シーボルト大学で受験しました。
公共の乗り物が嫌いな自分。
クラスの仲間と別行動で現地入り。
いまから考えれば、随分、ワガママだったと思う
少なくとも、この試験でその後の進路が決まりまして、今の自分があります。
現役の時にはもっとがんばっておけばよかったと毎年思います
高校時代が今までの人生で一番勉強した時でもあります。
結果はでなくても、その努力過程で身についたものが一杯あります。
部活にしろ、補習にしろ、高校時代にがんばった事は体に残っている
大学時代は専門性は上がったが、
一般教養については、高校時代の勉強した残骸でなんとかなっている状態
英語なんて、高校時代のほうが上のような気がします。
今日、明日と現役で試験を受けている人には、がんばってもらいたい

後悔のないように
ガンダム
今度、PS3で発売されていたガンダム無双がPS2でも発売されるらしい。

移植した面もあるが、MSもキャラクターも増えるらしい。

PS3をもっていない私にとってそれはとてもうれしいことであり、

今後もPS3を買う予定もないので助かる部分もある。

PSといえば全盛時代はものすごい分布した。

今では任天堂のWiiがものすごく調子がいい。DSしかり。

ソニーのPS3は価格的にちょっと手がだしにくく、ソフトもまだ充実していない。さらに、新型PS3はPS2との互換性がないため、買い替えではなく、両方必要な時もある。

時間はかかるらしいが新型PS3にもPS2ソフトができるようにするらしい。

何はともあれ、ソニーは何か戦略が下手なように思える。

一昔前のベータ・VHSやら最近ではDVDの規格についてもブルーレイディスクだとか。

決して悪くはないんだろうけど、最後を決めるのはやはり戦略だ。

ソニーの足りない部分を補えば、十分だと思う。

私はゲームに関していえば、ソニー派である。

Wiiのコントローラー嫌い派なので、PSがんばれと言いたい
まだふみもみず
大江山習字


習字ネタの続きです。

大江山
いくのの道の遠ければ
まだふみもみず
天の橋立

一度は聞いたことある人もいると思いますか、高校の教科書にも載ってたと思います。

ふみが「踏み」と「文」の掛詞になっている作品です。

習字で何か、書こうとした時、小倉百人一首から何か選ぼうとしたとき、

とっさに思いついた短歌です。

いざ、かいてみると下手な字で、背景が立派なのに・・・・といった感じです

しっかり「いんしょう」は押しています!

けっこうこの「いんしょう」=(紅い四角いヤツです)はお気に入りで、印鑑とは違ったなにかそれらしい好い感じを受けます。

また来年も筆をとってみますかぁ
かいわれ①種


昨日、久しぶりに植物を育てようと、種をまきました。

もちろん食用ですが・・・

かいわれらしいですわ。

過去に一度だけこのような栽培したのですが、育って食べる時に至るまで約2週間かかり、

食べるのはわずか一食でした

毎日コツコツと水をやったが、大げさに言うと一口でなくなりますわ

でもいいんです。

育つ過程がなんとなく楽しいので、更に言うなら少しづつ育っていく過程が小学校の理科を思い出すんですわ。

あさがお(鉢植え)とかヒヤシンス(水栽培)とか思い出します。

このカイワレ(表記にはスプラウトとあります)が否!小さな命ががんばって育つ!

そんな台所があってもいいはず!
成人式
またもやといった感じ。

成人式での暴動はもはや年中行事でしょうか?

酒に酔って、パトカーの窓ガラスを割ったり、カラオケボックスのドアを割ったり、飲酒運転で捕まったりと様々でした。

新成人の記念に履歴に汚点をつくってどないするねん

といった感想も私の中では、毎年のこと。

迷惑をかけるなよといわれて20数年経ちますが、最近の新成人には目にあまるものがある。

ちなみに今年の新成人はひのえうまと言われた年代より少ないそうな。

もう日本社会の衰退の一片を見るような感じがします

荒れる成人式。

福岡でカラオケ店のガラスドアを割った少年によると、「弁償するから、いいだろ?」と釈明したそうだが、はたしてそうなのか?

弁償、弁償、というがそういう考え方が出るようではもう終わってる。

成人の答えとしてはあまりにもがっかりする内容である。

大人の社会でもたしかに解決策の一部にあるかもしれない・・・・・・。

昨年の世相をあらわす漢字として「偽」が選ばれた。

多分、耐震偽装に始まり、食品偽装や防衛省問題、年金問題と様々な問題が起こった。

耐震偽装は姉歯物件から波及して全国に広がった。

防衛省問題は、ゴルフだの、子どもの留学費だの、会席に出席した、しないだの国会の無駄な時間を使った。

年金に関してはまさにお役所仕事、親方日の丸もいいとこだ。

食品偽装も消費者から見れば、なんじゃそりゃ、といった感じ。

赤福やマック、吉兆、白い恋人など名のしれたものばかり

なんか世相が成人式にそのまま反映したように見える。

唯一救われるなぁと感じたこともあった。

沖縄の成人式で会場の前で酒を飲む馬鹿者が落として割った酒ビンを片付ける成人もいた。

TVのインパクトねらいもあるが、最後でチョこっと流れた。

少し嬉しくなった。企画した職員ではなく、参加した新成人の中にもこういう人がいたことに。

もしかしたら何気ないこの一コマに今の日本が見えてくるかもしれない
指導者
指導者とは大事だと感じた
今日、全国高校サッカー選手権の決勝が行われている
流通経大柏と藤枝東だそうな
それよりも心配していることがある。
長崎の高校サッカーである。
長崎と言えば、言わずとも国見高校であった
全国大会には連続出場県代表もそうであった
1990年代と2000年代前半は、国見だった。
最近では、その様相が変化している。
島原商業、長崎日大などが国見をたしか破っている。
しかし、国見高校が常勝軍団になった一つの要因がある。
それはまぎれもなく指導者であり総監督である小嶺監督の存在である。
小嶺監督が国見高校の監督に就任すると、国見は常勝軍団となり、全国区となった
しかし小嶺監督が去ると県大会を勝ち抜けなくなった。
(詳しいことはあまり知らないが)
指導者によってこれほど強くなるものかと感じた一例である。
強くなれば人はあつまる。
公立であり、これほど、すばらしいチームを作れる手腕はすごいと思った
またあの黄色と青色のユニフォームを国立で見ることができるのだろうか?
国見OBとして平山、大久保、中村北斗、都築、松橋、城後などが現役としてたしかがんばっている
バイク
なんか来週あたりバイクが一台増えそうです。

今、250ccのバイクに乗っているのですが、

実家にあるバイクを一台、当方に持ってくるとの通達が実家からありました。

125ccのミニバイクらしいのですが・・・・・・・・・

まぁ、近くに買い物行くときくらいしかのらねーかな?と思いつつ、受諾。

そっちでのりゃあいいのにと思いつつ。

車ならまだしも、バイクを持ってこられてもどうしよーもないといった感じです。

よけいにロックとバイクカバーを買う必要もでてくるので、また出費がかさみます

ガソリンも二つに入れんといかんし、保険もせなあかんし。

でもたまに、クラッチが面倒なときもあるのでいいかなと、無理に納得

いつもってくるのかな?
論文発表
今日は、修士論文の発表会がありました。

先輩たちの論文発表を計8人分を聴講しました。

さすがに8人は疲れます

内容も、教育分野でも様々であり、

「部活動」、「ゼロトレランス」「分限処分」「生涯学習」「大学教育」「ガイダンス」と面白い内容でした。

明日はわが身というか、来年の発表には完成させ、自分もよい発表ができるように精進したいと思います。

なかなか、論文作成やら就職活動やら2年という間では時間も足りません

新年会をしたときもこのような話題もでて、実際のことと想像していたこととのギャップに驚いています。

なにはともあれ、研究は研究、修士は修士です。

若いときの苦労は買ってでもせよ、です。

もやしもん
昨日、もやしもんの最終回を見ました。

原作自体は読んだことは無いのですが、話自体は面白かったです。

細菌が見える少年とその他個性ある登場人物。

アニメを見て、面白かったなら原作を読むことがたまにあるが、

やっぱ単発(たしか全11話くらい)では作品のさわりくらいしかわかんない。

一応、全話見たけど、何か物足りない内容だった。

それはそれでいいのだけど、もっと長く見たかった。

時を同じくして、「みなみけ おかわり」が始まった。

制作会社も変わり、原作通りではなくオリジナルとのこと。

それはそれでいい。むしろ、原作がつづくさなかにアニメ放送が始まり、微妙な時期に終わるよりはオリジナルだけにして、原作と同時進行で進んでいく方がいい。

過去「犬〇叉」のテレビ最終回はがっかりしたので

原作を活かしつつ、オリジナルによった付加価値を付けて、放映する。

最近では、アニメ原作の不足やら、枯渇やら、言われているが、そうした単発ばかりやるからこうなるのだ

最近のサイクルは異常にはやい。数撃ちゃ当たるでは、そのうち駄目になる。

新自由主義やら経済主義?

アニメは文化とか言ってた人もいるくらいだし、

もうすこし考えてアニメ化せんと、先は無い。
楽譜
正月に自宅に

JAM PROJECTの音源を持ち帰り、ピアノの弾き語りができるように、

しょうとしました。しかし正月3ヶ日では、とうてい足らず、

「鋼の救世主」の途中までしか変換できませんでした

一曲位は完成できるかと思ったんですが、年末の掃除やら、正月の飲み食いやら、

初詣やらで、時間が取れず、今日に至った。

まだまだ、あとには、「牙狼」やら「明日への咆哮」やらが待っているのに、まったくはかどらず、試験期間に突入しそうです。

JAMの曲は歌詞がある部分は何とか無難にこなせるのですが、間奏やら長い前奏やらアドリブなどは、どうやってピアノで表現しようか悪戦苦闘しておりやす

春休みも忙しくなるし、ピアノに変換したらベースも解読してみたいと考えています。

でもまずはピアノでJAMを上手く表現できるようにしたいです。

さてさて、テストがんばろーかな
書きました
かきぞめ


今年は子(ね)の年なので、

かきぞめというか、色紙に「ね」を書いて、印章を押してみました。

われながら納得いくのができなかったのが悔やまれる

もう少し、時間をかけてやりたかったが、時間をこれ以上かけても無理だろうと判断した。

しっかり墨つけてどっしり書こうとしたけど、墨足りず、かすれた部分ありでした

でもそれはそれで味があっていいのかなと感じています。

ちなみに印章には自分の名前の一部分であるの旧字体が彫ってあるものです。

ちなみに自分で作りました
雑誌
最近、よく雑誌を買いますが、
なんか付録が豪華なので値段が高い気がします。
月刊誌で980円とかだったりすると、高いなぁと思いつつレジに向かってる。

最近そんなんばっか(;´д⊂)
全プレとかにして、価格をおさえてもらうとこちらも買いに行きやすいのだが

最近はフィギュアとか卓上カレンダーやら豪華なんですね

もう冊子類の購入金額もハネ上がって大変です(>_<)

毎週いや三日に一回は書店に買い物に行くから、本が増えてどーしよーもなくなってきた。

少し、整理をしようかな

ではまた
カレー
おせち料理もおちつき、そろそれあの料理の出番です。

ラーメンなどと並びいまや国民食とまでなった料理、カレーです。

なんかおせちに飽きるとカレーが食べたくなるようで・・・・・・・・・

今日、早速、カツ&ハンバーグカレーをしました。

なんと贅沢なカレーなんだ

カレーととんかつとハンバーグを一緒に食べるなんて

・・・・といった感じです。

美味かったぜよ!
小吉
今日、遅れせばしと初詣に行ってきました。

早速恒例のおみくじタイム!!!

どりゃ!しょっと

おおっ大吉・・・・・・・・いや小吉でした

まあまあ、そんなことより内容が大事でして・・・・・・・

今年は厄年(大厄)のためそそーのない内容であることを祈りつつ、ちらっ

勉学や願い事はまあまあやけど、待ち人とか縁談、探し物はな感じでした。

一番よかったのは、安産でした。って・・・・・・・・

そんなの関係ねぇそんなの関係ねぇはい、オッ(自重)
そんなわけで今年も不安な船出です。

厄を払うようにおまもりを買いました。たのむぅぅ!オラを守ってけれ!!!

一番きをつけないといかんのは交通事故かな?

(笑)←真剣に考えると笑えんなぁ、おれの運転では

さてさて、明日からがんばろうーかな
謹賀新年
とりあえず、あけましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいします。

今年は色々人生のターニングポイントとなる年かも知れません。

心して勉学その他諸々がんばりたいとおもいます。

もう正月あけて3日になりました。

恒例の箱根駅伝も終わり、そわそわしております。

今年も例年並にお年玉をもらいました

もう親戚の家も訪れる事もないようなので、お年玉の額も変化しないでしょう。

今年は外付けのHHDをまず買う予定!!

自分が書いている論文のバックアップやら諸々のデータのバックアップのためです

あと、電気ヒゲそりやPS3や電子レンジがほしいのですが、さすがに、今年は、

東京や大阪等に出掛けなければならないので、資金を蓄えなければ

あと大学においても物凄く自分に不利な環境の変化に見舞われましたので、そちらも負担増が予想される

あとめでたい事としては、先輩に第一子が誕生予定(しかも二組で)

月日は経つのも早いもので、先輩として学生生活していたのにもう母親とは!?

何か御祝いしないとね

そんななんだかんだで、モラトリアムを強制終了し、切磋琢磨し、飛躍の年としたいものです。

それではまた
ジョグカフェ
今年の一発目の教育ネタは「ジョグカフェ」です。

ジョグカフェとは経済産業省がH15年に国が策定した「若者自立・挑戦プラン」の中核的施策に位置付けられたもので、地域の実情に合った若者の能力向上と就職促進を図るため、若年者が雇用関連サービスを1ヵ所でまとめて受けられるようにしたワンストップサービスセンターのことであり、私が知ったのは大学在学の3年の時でした。

たしか福岡は天神にありました。一回だけ行った記憶があります

このジョグカフェについて賛成・反対の意見を最近聞いたので書いてみた次第です。

ジョグカフェはほぼ九州には各県に一つはあり、名称も様々である。

活動としては、福岡の場合、若年者に対して就職サポートの場の提供にある。

カフェの名称どおり、気軽にコーヒーを飲みにくるように来てもらい、就職に関する事(面接、履歴書添削、職業相談全般)がなどであり、大学でいう就職部的なものを街中に作った感じである。

私の場合、一回行ったっきりでそれ以後訪れていない

最初は天神という立地条件にあった。行くのに約30分かかり、以外と不便なトコにあった。

確かに天神付近は集客力があり、商業的に中心的な役割をしているし、専門学校も多く存在している。でも大学はどうだろうか?

福大、西南、九産、九大、大橋周辺の大学などを結ぶ中心にあるが、遊び以外に訪れることがあるだろうか?

それいぜんにどれだけの人がこの「ジョグカフェ」を知っているだろうか?

私も大学の学部以外講義を聴かなければ、まったく存在を知らなかった

大学生の就職活動が始まるのはだいたい3年生の10月くらいからだろう。そうすると、大体の学生(興味・関心のある学生は除く)は、まったくの知識ナシから、就職活動を行う。新卒ならリクナビを使うであろう。その過程に「ジョグカフェ」がでてくるだろうか?

国が行う政策で、こんなに知名度が低いのはなぜだろう?

私の場合、こんな全国的に行いながらも、活動の知名度がないなら、何か、最近はやりの○下りだとか考えてしまう。国が若年者向けに就職サポートを行う事は大変すばらしいことである。

しかしこうして全国的に行い、若年者(特にフリーターやニート、)にとって訪れたい所なのか?このサポートはできるだけ、就職活動が始まる前に訪れてほしい施設だと考えている。

そうすれば、より充実した就職活動を行うことができると思う。

もっと知名度を上げる必要がある。更には、国の事業なのでもっと大学や専門学校を連携してほしいと思う。

大学院や教職、その他教育課程でも耳にするが、「他大学の学生を見ること」も大切だということ。

大学の就職部の方々もエキスパートとしてやっているが、某大学の人事異動を見ると少しガッカリもするが、様々な学生と交わることがない。

就職は学内競争ではない。もっと外部に出て、様々な施設を利用する。

それにより、「ジョグカフェ」のような施設も活きてくる。

お金の無駄使いや○下りの温床と酷評されないような実績を残していってもらわないと、はっきり言って税金の無駄

教育とは結果が見えにくく、評価もしづらい面もある。

また人によっても様々であり、到達点も違う。

私は肯定も否定もしない。しかし、知ってしまった以上何かと利用しようかなと思ってきた。

年も明けたし、2年ぶりくらいに「ジョグカフェ」がまだあるのなら行ってみようかな

せっかく、国が我々若年者支援のため多額の予算を組んでいるのだから、使わない手はない
雑煮
正月中、雑煮を食べませんでした。

珍しく今年は作っていませんでした。

自分はもちが嫌いなので、餅なしの具雑煮を毎年食べていたのですが・・・

しかも今日のこの時間になって気づきましたよ

さて、明日は神社に初詣に行ってきやす

おみくじは何かなぁ
正月です
お正月です。

ハッピーニューイヤーです。

しかし、雨降ってます。雪崩もあったみたいです。

私は、昼まで寝てました

そしてとしがいもなくお年玉までもらっています。

この年にもなってもらっています。

はてさて、今年はどんな一年になるでしょうか?私は子年生まれで今年は子年なので年男かな?

なにかいいことあると期待しつつ、おせちをパクパクと食べております。

それと前回書いた日記が同じ内容で二つアップしてた

削除も面倒なのでそのままにしときます

さて、正月3ヶ日は何をしようかな?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。